CCクリームマニアの研修所【みんなの体験談まとめ】

CCクリームを使ってみました

BBクリームの進化版と言われるCCクリームを使ってみました。
似たようなものなのかな、と思っていましたが、実際に使ってみると全く別物でした。
BBクリームは肌のアラをカバーしてくれる効果が高く、ファンデーションほどではありませんが、それなりにきちんと感があります。
オフィスメイクでも十分使えるアイテムです。

 

それに対し、CCクリームはカバー力が低く、ナチュラルな仕上がりになります。
肌のアラを隠すというより、穏やかな力で補正して、肌をきれいに見せる商品です。
肌の凹凸をなめらかに整えてくれて、つるんとした肌になります。
作り込んだメイクが苦手な人におすすめのアイテムですね。
BBクリームよりも軽めの感触で、しっとりするから、肌が乾燥しやすい人にぴったりなのではないでしょうか。

 

血色を良くしたいならピンク系、頬の赤みをカバーしたいならイエロー系など、肌悩みに合わせて選ぶのがコツです。
ベージュ系を選ぶと、ファンデーションなしでもきれいに仕上がりますよ。
下地の代わりに使うなら、そのあとに塗るファンデーションはカバー力が低めのものを選ぶと、自然なツヤ感が出てきれいに仕上がります。
CCクリーム1

 

CCクリームで素肌のような自然な肌に

今まではBBクリームを使っており、BBクリームでも満足していたのですが、CCクリームが出たことで、どんなものかが気になるようになりました。手持ちのBBクリームがまだ沢山残っていたので、すぐに購入することはできませんでしたが、数か月後にやっと手に入れることができました。

 

使ってみると、BBクリームでもしっかりとカバーをしてくれたのですが、CCクリームはより素肌に近い状態に見せつつカバーもしてくれました。BBクリームを使っていた時には少しベタベタとしていたのですが、CCクリームでは肌ざわりも自然で、クリームを塗っていることを忘れてしまいそうなほどでした。スッピンだと毛穴が目立っているのですが、CCクリームを塗った後は毛穴も綺麗に隠してくれました。素肌のようなのに毛穴が目立たないことに驚き、感動しました。重ね塗りも不要で薄付きでもしっかりとカバーをしてくれるので、肌への負担も軽そうです。時間が経っても浮きにくく、長時間綺麗な状態をキープしてくれるので助かりました。

 

CCクリームの上からメイクも施しやすいので、これからはCCクリームを使っていきたいと思います。
CCクリーム2

 

追記:
ちなみに、基礎化粧品はオールインワンゲルのみ使用しています!
オールインワンゲルをたっぷり使用したあと、すぐにCCクリームを上から塗るような感じです(^^)
いまのところ、この方法が私に一番しっくりきています♪

BBクリームからCCクリームへかえてみました

BBクリームをずっと使っていて、家にいて外出しないときならこれだけ1本でよかったのですが近頃CCクリームとやらをネットでもよく目にするようになってラフィネパーフェクトワンのCCクリームをお試しで買ってみました。

 

BBやらCCやらどう違うのかどうも紛らわしかったのですが、要はBBクリームはコンシーラーでCCクリームはコントロールカラーだということらしいです。これとてもわかりやすい。それにBBクリームはファンデーション代わりでCCクリームは化粧下地の意味合いだと。。

 

CCクリームは光の反射と人間の目の錯覚を利用してきれいに見せるそうです。カモフラージュという言葉。期待がふくらみますね。
CCクリーム3
これは試さないとということでCCクリームを試してみたところ、塗った感じがまず違う。さらっとしてます。ほかのメーカーのものは知らないので比べようがありませんが、BBクリームはもっと重かったような気がします。BBクリームほどのカバー力はないような感じですがとにかくカモフラージュ。この言葉には弱いですね。自然な感じがしました。
50を過ぎてもナチュラルメーク、憧れです。